働くおんなのリアルを歌う『おんなのうた』。たった3分寝癖を直している間にゴミ収集に間に合わなかった女性の悲哀を歌う“応演歌“『今日もゴミが出せなかったのうた』(https://youtu.be/IoyeaMzMg7c)、とかく“華奢で小食“が美徳とされがちな女性たちが炭水化物への愛を爆発させる絶叫ラブソング『たんかぶLOVE』(https://youtu.be/hQYZCaN1Aio)は、「NOたんかぶ NO LIFE」「このシリーズ楽しみすぎる」と、働く女性を中心にシリーズ合計20万再生を超え、共感の輪が広がっています。

注目の第三弾は「もがいた先に、春」。仕事もプライベートも充実させたい。いつも人に優しくありたい。友達の幸せを心から喜びたい・・・そうは思っていても、仕事に追われているうちにプライベートはほったらかし。理由もなくイライラして人に当たってしまう日もあるし、友達の幸せに嫉妬してしまうことも。自分の心なのに、上手く自分でコントロールできなくてもがいている―。そんな女性たちに向けた応援ソングとして制作しました。「もがいているのはあなただけじゃない。いつか春のように穏やかな気持ちで過ごせる日が来る!そう信じて、一緒に頑張ろう!」そんなメッセージを込めています。

 

 

PV映像には、純粋さと残酷さを感じさせる個性的な輝きが注目の希代彩(きたい あや)が出演。働くおんなたちの心に渦巻く、少女のような純粋さと、モヤモヤとした気持ちをプレーンな存在感で表現しました。年上の女性たちの代弁者を演じた希代は「この作品を撮るにあたり、一つ一つコマ撮りという方法だったので、出来上がりが想像できなくてすごく楽しみだったのですが、とっても面白くなっていて嬉しいです。『ひとつを選びひとつを捨てて、そんな生き方しか知らずに進み』という詞が個人的に響きます。色んなことに興味を持ってしまってかえって何も出来ないという時もありましたが、それでもなお仲良くしてくれている友人や、やりたい事をやって行けることを最近は凄く尊いなと思っています。この作品に関わらせていただけて感謝の気持ちでいっぱいです。これからの人生の糧にしていきたい曲だなぁと思います」と自身にとって新たな挑戦を楽しめた様子。モヤモヤした気持ちにそっと寄り添う存在としてPVに登場した宇宙人とも、仲良く2ショット撮影を行いました。

 

『もがいた先に、春』

 

 

また、働く女性を癒す『たんかぶLOVE』な写真を募集する 「#たんかぶLOVEキャンペーン」を実施中。

炭水化物をおいしく食べている様子やおいしそうな炭水化物の写真を撮影し、#たんかぶLOVEを付けてTwitter、Instagram、Facebookに投稿すると・・・あなたの写真が、絶叫ラブソング『たんかぶLOVE』スペシャルエディションに登場するかも!?

みんなで炭水化物への愛を共有しようと「#たんかぶLOVEキャンペーン」も実施。世の女性からの炭水化物愛溢れる写真をインスタグラムで募集しています。『おんなのうた』の次なる展開にご期待ください!

 
おんなのうたとは…

『おんなのうたお届け委員会』が、世間の思う「理想」と自分を取り巻く「現実」の狭間で悩む働く女性たちに届ける応援歌。仕事とプライベートの両方を充実さるには不器用すぎる自分にモヤモヤしながらも、いつか「これでよかった」と思える日が来ると信じてあがき続ける-。そんな毎日を過ごす女性にとっての「あるある」を1分間の歌に乗せてお届け。「その気持ちはあなただけじゃない!モヤモヤした気持ちを丸ごとみんなで受け止めて前に進もう!」そんなメッセージが込められています。

 

 
Data

公式HP:http://onnanouta.com
公式twitter:@onnanouta
公式Instagram:onnanouta


 

Writer
きらり部の投稿

Writer:きらり部 編集部

自分自身を“きらり”と輝やかせる。女性のためのコミュニティー。美容・コスメ・グルメなど役に立つ情報を発信していきます!

Share this articleこの記事をシェアする

前の記事を見る
お疲れ肌リセットウィークエンド @阪急梅田BIGMAN
次の記事を見る
読者プレゼント付♪イベントレポート!★資生堂Presnts「初夏のくずれないメイクとスキンケア」 ~夏ラクメイク~セミナー