2018年は、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年記念イヤー。お祝いにふさわしく、ディズニー・オン・アイス史上最多のプリンセス9人(ベル・シンデレラ・白雪姫・ジャスミン・アリエル・ラプンツェル・メリダ・ムーラン・ティアナ)が登場。記念すべき今年は、「モアナと伝説の海」が初登場。日本公演に先駆け、今年3月にカナダ公演を観劇したニッチェのお二人に、今回のみどころを聞いた。



 

編:カナダ公演を観劇した感想を教えてください?

 

江上: われわれですね。そもそもディズニー・オン・アイスが初めてだったんです。

   イメージもあんまり出来ていない状態で、そしてカナダも初めてで、ダブル初めてだったので、

   まず先にカナダに感動して、

   今、私たちカナダにいるんだ~!え~って。

 

   ずっと興奮状態が続いている時にディズニー・オン・アイスを見たんです。

   会場の中は涼しいんですスケートリンクだから…

 

   熱が出るんじゃないと思うくらい興奮しました。すげぇ~って。

 

   想像していたものと違ってて、キレイにただすべるだけなんだと思っていたんです。

   でも、やっぱり私たちが知っているディズニーの映画の一番いいシーンとか盛り上がるシーンがどど~んと

   押し寄せてくるというか、ぎゅっとして目の前で流れていくのが面白すぎて、最高の時間でした。

 

 

近藤: すごい楽しかったです。

    歌とか流れると、みんなが大合唱するんですよ。

    小さい子どももいるし大人もいるんですけど、みんなニコニコしながら大合唱するんです。

      やっぱディズニーってすごいなと思いました。

      われわれも無意識に一緒に歌ってました。結構大音量で歌っても会場自体が大きいのでぜんぜん恥ずかしく

    ないんです。

 

江上:みんな歌ってるから。

 

近藤:みんなで一緒にステージをつくっているような感覚がすごい素敵だなぁ~と思って、目で見ても楽しいし、

   音楽で一緒に!耳で楽しいし…。

 

江上:空調も涼しいし…汗かかないし(笑)

 

 

 

 

編:今回の公演で感動したところは?

 

江上・近藤:ラプンツェルとアリエルのエアリアル

     ※エアリアルとは…空中を舞う演技

 

近藤:女性でしかも重いアイススケートを履いているのに、装置もつけずに腕だけで、なかなかの体力が必要なことを

   やって いるのに、キレイなのにかっこよかったです。

 

江上:こんなに、アクロバット的な事をするショーとは思っていなかったので、その部分にびっくりしたし、

     エンターテイメントが 集結しているショーなんだなぁと思いました。

 

近藤:あと、今回モアナが初登場なんですが、モアナは南国なんですよ。

   でも、氷の上なのに南国になる時もあるんだよ。

   ちゃんと陽射しが出ている感覚におちいるぐらい再現度が高いです。

 

江上:そう、海の上に見える瞬間があるんですよ。

 

近藤:すごいですよ。

 

 

 

 

編:お気に入りのキャラクターは?

 

江上:そうですね。マウイかな!

   私、プライベートの髪型がほぼマウイと一緒なんです。

   髪ほどくとマウイヘアなんで、確かに他人とは思えない。

 

 

 

近藤:ミッキー。

   やっぱテンションあがりますね。われわれは仕事でよくディズニーに行くことがあるんですが、それでも毎回テンション

   あがるんですが、ディズニー・オン・アイスinカナダであってもめちゃくちゃテンション上がりました。

 

江上:ミッキースケートむっちゃ上手いし。

    ミッキーめちゃめちゃスケート上手いですよ。

 

近藤:いい男だよ。

 

江上:かっこいいと思いました。

 

 

Q.ディズニー・オン・アイス史上最多のプリンセス9人が登場しますが、ニッチェさんお二人がなれると

 したら、どのプリンセスになりたいですか?

 

 

近藤:う~ん。ジャスミンで!

 

江上:なんで?

 

近藤:絨毯にのりたい!

 

江上:空飛ぶ絨毯ね~

 

近藤:あれいいよね。

 

江上:体重制限が何キロまでか?それが心配!(笑)

 

江上:私はシンデレラかな。

     昔から知ってるし、ガラスの靴はくところとかいいじゃん!

 

近藤:かぼちゃの馬車の方が似合ってるよ(笑)

 

江上:私は、かぼちゃと馬車ってこと!(笑)

 

 

編:最後に、ニッチェさんオススメの楽しみ方や見所を教えてください。

 

 

江上:やっぱり、カナダの方達もそうだったんですが、声を絶対出して見た方がおすすめ。

     私たちも回りの方たちが歌ってなかったら歌ってなかったと思うのですが、みんな歌ってるから。

   一緒になってLet it go~,Let it go~って歌ってみたらめっちゃ楽しくて。

   テンションも上がるし、声を出しながら見るのがおすすめ。知っている歌があったら思いっきり歌った方がいい。

 

近藤:そうだ!日本だけのプログラムがたくさんあるので、それは楽しみにして欲しい。

 

江上:あと、衣装じゃない?ミッキーの衣装。

 

近藤:日本公演からスタートなんですが、ミッキーの衣装が3パターンあって、会場の皆さんにミッキーにどの衣装を

    着て欲しいかアンケートをとって、皆さんの選んだ衣装でミッキーが登場するなど参加形企画がいっぱいあるので、

    楽しんでほしいです。

 

 

一緒に歌って、楽しんで、恥ずかしがらずに、声を出した方がいい!

声を出す一人目に、あなたがなってください。

子どもから、大人まで楽しめること間違いなしです。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

data

会期:2018年 8月4日(土)~12日(日) 9日間 計23公演 

開場:大阪城ホール

料金:平日大人 S席5,450円 A席3,450円 /土日祝大人 S席5,950円 A席4,450円

   こども料金はそれぞれ1000円引き(車いす席は大人S席と同額)

※全国10都市122回公演予定

https://www.disney.co.jp/eventlive/onice.html

 

Writer
きらり部の投稿

Writer:きらり部 編集部

自分自身を“きらり”と輝やかせる。女性のためのコミュニティー。美容・コスメ・グルメなど役に立つ情報を発信していきます!

Share this articleこの記事をシェアする

前の記事を見る
『ジ ュラシック・ ワールド /炎の 王国』 スペシャルイベント at ユニバーサル・スタジオ・ジャパンスペシャルイベント at ユニバーサル・スタジオ・ジャパン “あの名シーン”をジュラシック・パークエリアでリアルに再現
次の記事を見る
お疲れ肌リセットウィークエンド @なんばCITY B1 ガレリアコート ★きらり部読者限定プレゼント付き★