「アクアレーベル」から「ウエルネス」を

キーワードとする新スキンケアライン、

「アクアウエルネス」が誕生

 

 

 

 

資生堂は、スキンケアブランド「アクアレーベル」より、素肌力にこだわる方に向けた新ライン「アクアウエルネス」【全4品目 7品種/ノープリントプライス】を発売。

 

 

 

 

 

 

 

必要なものを、必要なぶんだけ。
ひとにやさしく、地球にやさしく。
全品にツバキ種子発酵エキスGL※1を配合。
素肌力にこだわる
あなたの肌のためにできることを
ひとつひとつ考えて生まれました。

 

 

 

 

アクアレーベルは 2006 年の誕生以降、アクア=「水」、レーベル=「紋章」を資産とし、日本の土地(水・素材)で育まれたブランドとして親しまれてきました。昨今セルフスキンケアユーザーには、「必要なものだけが厳選されているシンプルな商品の方が信頼できる」※2 「免疫力を高める食品に興味を持った」53%、「自分の肌は自分で守りたい」60%※3と、コロナの影響を受けて変化していることがわかりました。そこで、アクアレーベルは健康のために自然の一部や働きを取り入れる「日本の知恵」に着目し、その考え方を活かしたスキンケア「アクアウエルネス」を発売。

 

 

 

※1(保湿) ツバキ種子発酵エキス、グリセリン

※2ターゲットデプスインタビュー 2020 年 7・11 月 N=14
※3 資生堂調べ 30 代 2020 年 10 月 TOP2 N=188

 

 

 

「アクアレーベル アクアローション」<化粧水>

 

 

 

 

 

アクアレーベル アクアローション さっぱり・しっとり 220mL 各1,496円(編集部調べ)

 

 

 

「アクアレーベル アクアローション」は、「バシャバシャ使える:みずみずしさと保湿力を両立させた化粧水。「ツバキ種子発酵エキスGL」※1配合。日本の豊かな四季を代表する植物生まれの「四季の恵みうるおい成分」※2を配合したローションは、長時間うるおいが持続し、うるおった肌へと整えてくれる。テクスチャーは「さっぱり」または「しっとり」からセレクトでき、詰め替え用もあり。

 


※4 (保湿) ソメイヨシノ葉エキス、オクラ果実エキス、加水分解コメエキス、ツバキ種子発酵エキス、グリセリン

 

 

 

「アクアレーベル アクアミルク」<乳液>

 

 

 

 

 

 

アクアレーベル アクアミルク 145mL 1,683円(編集部調べ)

 

 

 

「アクアレーベル アクアミルク」は、しっかりうるおっているのに肌表面はさらさらな新感覚のテクスチャー。アクアローションとセット使いで、うるおい感がアップして、健やかな肌へ導いていくれる乳液。

 

 

 

 

「アクアレーベル マルチアクアバーム」<クリーム>

 

 

 

 

 

 

 

アクアレーベル マルチアクアバーム 100g 1,078円(編集部調べ)

 

 

 

スキンケアの仕上げには、フェイスクリーム「アクアレーベル マルチアクアバーム」を。じゅわっと水状に変化し、スッーと角層まで浸透してうるおいケアしてくれる。乾燥の気になる身体・手にも使用できるので、これ1つで簡単に全身ケアもできるのが嬉しい。

 

 

 

 

アクアレーベル 「アクアウエルネス」


・アクアレーベル アクアローション さっぱり・しっとり

   220mL 各1,496円(編集部調べ)、180mL(つめかえ用) 1,210円(編集部調べ)

 

・アクアレーベル アクアミルク

  145mL 1,683円、117mL(つめかえ用) 1,353円(編集部調べ)


・アクアレーベル マルチアクアバーム

  100g 1,078円(編集部調べ)

 

取り扱い店舗:ドラッグストア・GMS・化粧品専門店・資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」ほか

 

 

【お問い合わせ】資生堂お客さま窓口 フリーダイヤル 0120-81-4710 

【HP】 https://www.shiseido.co.jp/aqua/

 

 

Writer
きらり部の投稿

Writer:きらり部 編集部

自分自身を“きらり”と輝やかせる。女性のためのコミュニティー。美容・コスメ・グルメなど役に立つ情報を発信していきます!

Share this articleこの記事をシェアする

前の記事を見る
落語が初めてという方も、同じ落語でも種類が違うので誰か一人は面白い人がいるよ!だから安心して来てください。
次の記事を見る
【参加費無料】家づくり勉強会参加者募集!